高知商業の夏の甲子園3回戦進出と私。 ( 高知県 )

高知商業夏の甲子園3回戦進出と私。

 

 

 

 何でも今年夏の甲子園は100回目だそうで野球部創部100年の高知商業(市立なので高知では「市商」と呼ぶ)は此の甲子園に何と常連の明徳野球部を破って進出した。そして今3回戦(ベスト8を決める試合)で済美と試合をして居る。同じ四国勢で有るが四国が今回も此の試合が出来た事は名誉な事で有ると思う。

 

 市商は春の甲子園だったと思うが優勝経験が有ると思う。其の時の野球部監督は有名な谷脇監督で、人のお話に依るととてもお酒好きな高知らしい人懐こい方だったと言う。

 今の監督さんは此の市商の大先輩で有るらしい。らしいと言うのは余り情報を掴んで居無い為で有るがまぁそうで有るらしい。

 

 明徳には悪いのだけれど明徳高校が存在して居るのは須崎市なので、在所して居る須崎市にとっては明徳は身近な存在で有ろうが、何故か高知市内では余り明徳が勝っても「又明徳か」と言う程度でどうも人口密度の濃い高知市内でははっきり言って「高知商業高知高校土佐高校」等が活躍してくれた方が評判がいい。此れは、明徳高校が優勝を経験しても変わら無い殆ど事実で有り、或る意味では「やっかみ」に過ぎ無いかも知れ無い。

 今回ばかりは逆にフルゼロで決勝で負けた明徳には難しい気分だ。だが逆に「明徳以外」でも高知高校野球界で進出が図れ名門高知商業が復活した事には眼を震わせるものが有る。私達は何方かと言えば明徳が勝ってもいいが明徳一強を望んで居る訳でも無い。高知商業高知高校等が他校も含めて接戦琢磨して居る状態の方がやはり健全で有ると考える。

 其の上で高知商業が今回夏の甲子園に出れた事はいい結果を結果として明徳にももたらす事に成ると思う。今や名将と成られ甲子園50勝と成ったか次には成る馬渕監督は今此の瞬間にも春の甲子園を狙って虎視眈々として居る事だろう。

 

 甲子園でしかも夏の甲子園で2回も勝つと言う事は只事では無い。

 久し振りに甲子園野球王国の一環でも有る高知にも爽やかな風が吹いて居る。

 3回戦も是非勝って欲しいが四国勢はなかなか厄介な高校野球部群で有る。済美とはどんな試合に成るのかと思うが、しかしいい試合をして欲しいと望む。ベスト8とは言わ無い。寧ろ準優勝位は望む。此の大会100回目で輝いて欲しいと願うのみだ。

 

 あんまりスポーツは得意で無い。

 此れはやる事だけでは無く「観る」事に於いてもだ。スポーツ的緻密な思考が出来無いと言う事も有るが、試合の流れをそういう意味に於いて掴め無いので、普段はチャンネルを切って居るが、今回は見て居る。此のあと尋ね人も居るからで有る。

 

 其のサーヴィスとしてチャンネルを付けて居るが、なかなか面白い試合に成って欲しいと思う。いや、面白い試合など望んで居無い。本音を言えば宮崎県では無いが「優勝旗」を、で有る。

 応援しよう。自分も応援しよう。

 久し振りに鑑賞の高校野球が見えて来た。