用意された材料で何を作るか

バイト原稿は、別の人がインタビューした動画を元に原稿を書く。

つまり、用意された材料でどんな料理を作るか。

材料を買い足す自由は、ぼくには与えられていない。

目の前に、他人が集めてきた材料を並べて、これでどんな料理ができるかを考える。

できれば、この材料で作れる最高の料理を作りたい。

一方、ぼくは、普段は新聞記者だ。

言うまでもなく、自分で取材して自分で原稿を書く。

つまり、材料を自分で探して、それで料理を拵えるわけだ。

まず材料を探すところが勝負だ。

いい材料が見つかれば、いい料理ができるのは分かっている。

バイト原稿とは、同じ原稿書きでも方法が全く違う。

面白いものだな、と思いながら、今朝もバイト原稿の執筆に精を出した。

あと少し。