絶対にやってくれるお手伝い

いつもご訪問いただきありがとうございます。

埼玉県上尾市

整理収納コンサルタント

おおのよりこです

おうちをrelaxする空間にしたくて、整理収納を学び、

整理収納アドバイザー取得後

2017年9月整理収納コンサルタントに。

1児の母として、また片づけ遊び指導士

として子どものお片付けにも尽力!

もみほぐし大好き

週に1回セラピストとして活動中。

幼稚園の父母会長としても奮闘中。

家事代行サービスタスカ

にて整理収納の現場経験積んでいます。

読んだ方のヒントになるように!

整理収納を通して前向きで楽しい生活の

手助けができたらいいなと思っています。

なんとなく、頭痛が治りました

早起きして、ブログ更新してます

今日は、仕事ではなく実家の片付けなので、

いくらか気が楽です。

眠くなったら寝られるという安心感

さて、今日は、ココのはなし

はい、トイレでございます

おぉ〜、蓋がしまりかけてるところや!

ここの右側、家を設計するときに、

造作で作って貰いました

担当者は、へぇーおもしろいこと考えるね

と驚いてました。

まさに、

横着ゾーン。

いかに楽するかを突き詰めた場所

トイレットペーパーのストックと、

飾りと掃除用具が入れられるように

なっています

奥の柄は、ニトリのマスキングテープを

貼っています

そして、右側の棚も、自分で木材を

きつきつにカットしてはめて、

L字金具で補佐!

高さいつでも変えられるように、

穴っぽこは開けてません

きつきつ作戦です。

下の写真も同じく、鉄っぽいマスキングテープ

を貼っています

(鉄っぽいってなに名前忘れました)

トイレで用を足しながら

(あ、実際には足してませんよつもりですよ)

トイレットペーパーなくなった瞬間に、

さっと左手でストックが取れる位置に

あったら最高じゃないか!!!

という単純な思いで場所を決めてます

きゃー!ないー!!!と気付いて、

変に身体をひねったり伸ばしたりして

ストック取るのとか、地味につらいやつ。

そして、もうひとつ(どちらかというと

こっちのほうが)こだわったところー

一気に12ロールいけちゃう

というところですね!!

あ、13ロール入ってますな

ストック3つ4つをトイレ内に置いて、

入りきらなかったストックをまた別の場所

に収納して、という

2段階収納は避けたかった!

団地の時、狭くてそうせざるを得ませんでした。

だから、その反動です、はんどぅー

トイレットペーパーを買ってきたら、

一回だけ手間隙掛ければ、そのあとは

しばーーーらく楽できます

そして、

ここ半年くらいは、

どん!

どどん!

どどどどん!

どどどどどーーーーんっ!!

って、こどもが張り切ってやってくれます

むしろ、勝手にやると怒られるくらい(笑)

しかも、びらびらしてる所は見えないようにね

って一番先に教えたら、守ってます

なんでここだけは手伝ってくれるのか。

それはシンプルに、

楽しいんでしょう

お手伝いだとは思ってないんでしょう!

やった!という達成感もあるし

そっか。

楽しければやるんだな

片付けにも精通するな

と、いつもこの光景をみて

考えさせられます

実際に、

こどもといっしょに楽しくお片付け

と言っても、

大人はちっとも楽しくなかったりします。

言っちゃった。

早くやってよ、みたいなね

私だって、聖母じゃないから、

毎日のようにイライラしちゃう。

一緒のテンション、モチベーションで、

うぇ〜いってできればそりゃいいけど。

色ありますからね、大人は。親は。

最悪、

大人が楽しくなくても

こどもが楽しければ

それでいいんだ

と思ってます

え?だめ?

そんな仕組み作りを構築できたら、

私もう特許取って一生遊んで暮らせるな

まぁそれは言い過ぎですけど、

とにかく、こどものやる気を促して

継続させられる画期的な仕組みってものを、

生み出したいですーー。

うちの研究材料使いながら。(あ、娘ね)

皆さんも、

おうちのなかでちょっとゲーム感覚な所を

取り入れてみたらいいかもしれませんよ?

もちろん、トイレだけに限った話ではなく。

例えば壁にマスキングテープなどで

マーキングをして、ここに並べてみてーとか。

きれいにできたら、すごいよ?とか

チャレンジ精神に火をつけてみるとか。

あるいは、またトイレのはなしに戻りますけど、

トイレットペーパーに絵を書いておいて、

並べると完成するとか?

あ、なんかそれ楽しそう

とにかく、こどもが楽しめればかなと。

それで、習慣付けたらこっちのもんですもの

きっと、小学生中学生、

なんなら大人になるまで嫌がらずに

やってくれる習慣になるかも、ですしね。

私も、実家に住んでた頃、

そういえばなんとなく、自然といつも

私の担当だったな〜というものが

ありますよ

(玄関掃除とか)

皆さんも、ありませんか?

仕組まれてる、と気付かずに仕組まれて

いたのか!あははははは

私も親としてそうやっていきたいです

ではでは、今日も素敵な一日にしましょう

住まい暮らしの情報サイトLIMIAにて整理収納、生活の知恵の記事を執筆させて

頂いています

ブログと重複している記事もありますが、

宜しければご覧ください。

こちらをクリックLIMIA

お片付けサポートメニューこちらです

お申し込みフォームこちらです

HPこちらです

日の暮らしはInstagram

フォローお気軽にこちらです