特に小6志望校別特訓のカオスなカバンから脱却する方法

平日夜の通塾とは違って、小6の日曜志望校別特訓に行く時のカバンの中はカオスぐしゃぐしゃです。

理由はいろいろありますが、

1日で3〜4教科を一度に受けるため、普段の3〜4倍のテキスト類をカバンに入れる。

昼と夜と2回塾でご飯を食べるため、2食持参する場合は、単純に荷物が2倍になる。

ぼんず君は整理整頓が当時も今も全くできない子のため、カバンの中はぐちゃぐちゃで、それぞれの授業の時にテキストとノートを揃えて用意するだけで一苦労の子でした。こうやって書くだけでもあまり賢い子ではありませんね。

そこで、私が考えた

カバンの中、整理必勝法!

科目ごとに小さいカバンを用意して、1つのミニカバンに1教科分のテキスト、ノート、宿題を入れて封をする。ミニカバンは口がしまるのがポイントです。しまらないとカオスに戻る可能性大です。

我が家が使ったものと全く同じタイプではありませんが、似たような商品をヨドバシカメラのサイトで見つけました。

A4サイズマチあり

A4サイズマチなし

我が家は科目ごとに色の違うミニカバンを購入しました。テキストが多い科目はマチ付き、薄い科目はマチなしでも大丈夫です。A4サイズが無難です。

これ、ものすごくおすすめです!ぼんず君は授業の前にもたつかないよと嬉しそうに報告してくれました。

報告内容が幼稚園児みたいで恥ずかしいですが、整理整頓が苦手なお子様も、そうでないお子様も、ミニカバンを使えば日曜志望校別特訓のカオスなカバンが快適な状態に変わります。

昨年我が家がミニカバン分類を始めた時に、周りの男子が

おおーーーいいなあ

と声が上がったそうです。

この時に思ったことは、とても使いやすそうとお子様が思ったなら、なぜすぐにお母さんに相談しないのか。

もし、保護者様がその話をお子様から聞いたなら、なぜ1つでも試しに買ってみようとしないのか。

たかがミニカバンの話ですが、受験勉強の全てに通じる内容です。

便利です。入試当日まで我が家はずっと使いました。中学校でも活用しています。モノは試しにぜひどうぞ!

今すぐ注文すれば土曜日に届いて、10月第1回目の日特から使えるかもしれません。