大随求菩薩(だいずいくぼさつ)

清水寺の大随求菩薩(だいずいくぼさつ)さんが222年ぶりの御開帳です。春と秋の2回に分けての公開ですが春の公開の時は大腸ポリープの手術と再入院で参拝どころではありませんでしたが秋の公開は何とか参拝することが出来ました。

大随求菩薩(だいずいくぼさつ)さんは観音菩薩の変化身だそうですが、密教では観音菩薩阿弥陀如来衆生を助けるための仮の姿と言う見方をします。化身のさらに化身と言うことでちょっとややこしいですね。

今回の御開帳に併せて随求陀羅尼の版木を元に和紙に印刷したジャンボサイズの御札が1000枚限定で授与(販売)されます。1枚2000円で法印(スタンプ)を押してもらうと2500円です。法印有り無し各3枚づつGET!2部4枚は違うお寺に奉納するつもりですが残り2枚は家宝かな・・・。